暴露します!AFCmitete葉酸サプリのデメリットはこれ!

 

口コミも多く人気ナンバー1なのにコスパ抜群のAFC葉酸サプリですがデメリットもあります。
悪い口コミ、私の実際にお試しして感じたデメリットなどをまとめてみました。

 

 

すべて合成の葉酸サプリで天然由来ではない

 

AFC葉酸サプリの葉酸は果物や野菜などの自然食材抽出のものではなく、すべて合成になっています。

 

ですが天然由来というと聞こえがいいため、天然や自然由来を売りにしている他メーカーの葉酸サプリもありますが、厚生労働省が推奨しているのは実績がきちんと証明された合成のモノグルタミン酸型の葉酸です。

 

 

レモンなどの食品からの葉酸であるポルグルタミン型葉酸は水にとけやすく、熱に弱いため体内で吸収されるのは50%以下です。赤ちゃんの先天性リスクを低減する効果も実証されていません。きちんと効果が実証されている合成のモノグルタミン酸型の葉酸を摂ることこそ大事なのです。

 

葉酸以外に野菜などの自然由来の栄養素の成分をうたっている商品もありますが、自然の食べ物から抽出される成分はとても微量です。さらに抽出コストは高く、期待される効果は薄いのに価格が割高になります。

 

AFCの葉酸サプリは国内GMP工場で、原料全てに品質検査をして、合格した原料だけを使用しています。
それにプラスして厚生労働省の食事摂取基準を元に、日本予防医学研究所が普段の食生活も考慮した上での過剰摂取や不足に配慮して成分を配合しています。

 

 

最終加工国も全開示されているので、信頼性はかなり高いといえます。

 

 

無添加ではないため副作用が気になる

 

AFC葉酸サプリは無添加ではないので副作用が気になってしまいます。
ショ糖などの添加物は赤ちゃんの喘息やアレルギーの原因にもなってくるからです。

 

AFC葉酸の添加をみてみると、錠剤形成に最低限必要なもののみになっており、体に害をなすショ糖脂肪酸エステルような成分は全く入っていませんでした

 

製造も国内のGMP工場で製造して、さらに第三者機関にて検査も行っているので安全なものになっており信頼できます。

 

 

そして添加物が全て体に悪いというわけではありません。
AFC葉酸サプリに添加されているものは、錠剤形成に必要でビタミン類やカルシウム、鉄といった栄養成分になります。
合成着色料や香料、保存料は完全に不使用の無添加です。

 

AFC葉酸サプリの全成分

ライスマグネシウム、還元麦芽糖水飴、食用油脂、酵母(亜鉛、銅、セレン含有)、還元パラチノース / 貝カルシウム、セルロース、V.C、ピロリン酸第二鉄、HPC、ステアリン酸Ca、ナイアシン、パントテン酸Ca、シェラック、V.B6、増粘多糖類、V.B1、V.B2、葉酸、トウモロコシたん白、V.D、酸化防止剤(V.E)、V.B12

 

栄養成分以外の添加物も増粘剤は少し気になりますが、ごく微量で胎児に影響を及ぼすような心配はありません。
食用油脂もトランス脂肪酸であれば体に良くない影響がでますが、AFCの葉酸サプリには含まれていません。
ですのでAFC葉酸サプリは副作用を気にせずに飲める安全なサプリであると言えます。

 

完全無添加でも農薬や放射能のスクリーニングがされていないものの方が危険です。

 

 

毎月お届けのお得な定期便がない

AFC葉酸サプリは6個セットや3個セットの定期便だと1個あたり20%オフまでお得になりますが、初回ワンコインで毎月お届けなどの手軽で格安な定期便がありません。

 

それでも単品で1800円はそのままでもかなり安い価格がずっと1400円は破格ですし、定期購入の必須継続回数もないのでいつでも解約することができます。
定期便は一度に3個のセットで届けられますが毎月の受け取りの手間も省けます。

 

 

さらに公式サイトでは時期により初回半額などのキャンペーンも行っているようなのでチェックしてみた方がお得に買えるかもしれません。

 

AFCのmitete葉酸サプリ最安値ショップはこちら

 

 

関連記事

私のAFCのmitete葉酸サプリの体験口コミはこちら