亜鉛と葉酸の相性って良くない?|AFCmitete葉酸で妊活

 

妊活に必要不可欠な栄養素には葉酸が有名ですが亜鉛も重要な役割をします。

 

亜鉛は女性ホルモンの分泌を促してバランスを整え、卵巣を良い状態にしてくれます。
ホルモンバランスを整えることで基礎体温も安定して排卵のタイミングもつかみやすくなります。
また、男性にとっても効果的で、精子の数や運動量を増やし精力を高める効果が認められています。

 

一方葉酸は卵胞を育て質の高い排卵を促してくれます。
その他にも子宮内膜を強化して、着床をサポートしてくれる働きもあり、流産の確率も減らしてくれます。

 

胎児の先天性障害のリスクも低減する効果がありますが、一番重要なのは妊娠に気づくまでの数週間なので妊活期からとっていたい栄養素です。

 

葉酸により亜鉛の働きが阻害されるって本当?

妊活中は葉酸も亜鉛もとりたいところですが「葉酸により亜鉛の吸収が阻害される」という話も耳にします。
もし本当なら両方とることが難しくなってしまいますが本当のところはどうなのでしょうか。

 

結論を言うと、半分正解ですが間違いです。

 

j実は葉酸により亜鉛の吸収が阻害されてしまうのは、葉酸を1日に1000μグラム以上過剰摂取することを続けた場合になります。

 

葉酸の1日の摂取量の目安は400μグラムで上限値は1000μグラムになるので亜鉛との飲み合わせを心配する必要はなさそうですね。

 

亜鉛はどのくらい摂ればいいの?mitete葉酸は足りてる?

亜鉛の一日の推奨値は成人男性で12mg、女性で9mgになります。
そして、男性で平均8.9mg、女性で平均7.3mgの亜鉛を食事から摂取しています。
AFCのmitete葉酸には3mg配合されているので丁度良い数値になります。

 

 

亜鉛を多く含む食品は牡蠣が有名です。
6個で成人男性1日ぶんの推奨量をとることができます。
他にもするめやカニ、牛肉などに亜鉛は多く含まれています。

 

ちなみに上限値は、男性が40mg、女性で30mgになっています。
過剰摂取した場合は頭痛・発熱・嘔吐などの副作用のおそれがあるので気を付けてとりたいところです。

 

関連記事

妊活中はマカも必要?葉酸との飲み合わせは大丈夫?はこちら

AFCmitete葉酸で妊娠できた?不妊の改善効果はこちら

私のAFCのmitete葉酸サプリの体験口コミはこちら

 

AFCmitete葉酸サプリの最安値ショップはこちら