薬局やドラッグストアの安い葉酸サプリって危険?違いは何?

葉酸サプリを飲もうと思ってまず薬局やドラッグストアをのぞく人も多いかもしれません。
最近ではコンビニなどでも手軽に葉酸サプリが手に入りますよね。

 

私も最初は薬局の葉酸キャンディーや安い葉酸サプリからはじめました。
妊活期だったのでいつまで飲まなきゃいけないか分からなかったしコスパを最重要にして安めの中で良さそうなものを選んでいました。

 

ですがあまりに安いサプリは安全性に注意しなければいけないです。
安い中国産などの原料や農薬や放射線の検査をきちんとされていないものは、逆に胎児の健康を害するというケースもあります。

 

他にもある!注意したい安い葉酸サプリのデメリット

 

ほとんどが不要な添加物

特にキャンディーやタブレットのようなものにはアセスルファムKやスクラロースといった人工甘味料が多く含まれています。
こういった添加物は体内ホルモンや免疫の影響が心配されています。
ネイチャーメイドなどの安い葉酸サプリも99.9%が不要な添加物で形成されているといわれています。

 

葉酸の量が少ない

妊活・妊娠期に必要な葉酸量が摂取できないものもあります。
葉酸の効果を発揮させるためには1日に必要な400μグラムが含まれているか確認が必要です。

 

葉酸の吸収を助ける成分が入っていない

葉酸は体内に吸収されにくい栄養素のため、葉酸の吸収をサポートするビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCはとりたいところです。
またカルシウムや鉄も妊娠期には足りなくなるためサプリでとりたい栄養素になります。
安いサプリだと葉酸のみしか入っていないものも多いです。

 

成分の量がかかれていない

葉酸の1日の上限摂取量は1000μグラムです。
その他にもビタミンやミネラルなどは過剰摂取すると体に悪影響を及ぼすものもあります
特にビタミンAを妊娠初期に過剰摂取すると胎児の先天性障害につながる可能性もあるので注意する必要があります。

 

まとめ

妊活・妊娠という大切な時期なので安さも大事ですが赤ちゃんの安全を最優先に葉酸サプリを選びたいです。
高額な葉酸サプリはいらないと思いますが、確実に安全で品質もなるべくいいものがいいです。

 

私が飲んでいるmitete葉酸サプリはコスパもよく品質も高いので妊活・妊娠期にはおすすめです^^

私のAFCのmitete葉酸サプリの効果口コミレポはこちら

 

AFCのmitete葉酸サプリ最安値ショップはこちら