葉酸が多く含まれている食べ物はこれ!でも過剰摂取には注意


葉酸はサプリメントからの摂取に加えて、普段の食事から摂ることも奨められています。
妊活から妊娠初期の3カ月くらいまでは1日240マイクログラム、そして4カ月以降は1日480マイクログラムとれたら理想的です。

 

葉酸が多い食べ物はどんなものがある?

食べ物の種類別に特に葉酸が多く含まれているものは以下の食品になります。

 

肉類:レバー、うなぎ、うに、
野菜:菜の花、枝豆、ほうれん草、モロヘイヤ、春菊、アスパラガス、ブロッコリー
フルーツ:マンゴー、イチゴ
海藻・加工食品:ひじき、のり、納豆

 

特に含有量が多いのがレバーで、鶏レバーなら100グラムあたり1300マイクログラムも葉酸が含まれています。
食品からの天然の葉酸は過剰摂取にはなりませんが、むしろレバーは摂りすぎると胎児の奇形につながるビタミンAが多く含まれているのであまり妊活中や妊娠初期に多く摂ることはおすすめしません

 

他にもひじきにはヒ素が多く含まれいますし栄養は多いですが注意しておきたい食品です。

 


食事からの葉酸は水や熱に弱く吸収されにくいため、なるべく生のままさっと水洗いして食べた方がいいです。
フルーツだと生でもおいしく食べれます。スムージーにするのもおすすめですよ♪

 

また食品から葉酸を摂取していても葉酸サプリは必ず必要になります。
サプリメントで1日400マイクログラムの摂取に加えて通常の食事でも葉酸を摂ることが大事です。

 

私はAFCのmitete葉酸サプリを飲んでいますがコスパが良く妊娠に必要な栄養素が過不足なく摂れるのでおすすめですよ^^

 

私のAFCのmitete葉酸サプリの詳しい体験口コミはこちら

 

AFCのmitete葉酸サプリ最安値ショップはこちら