実は危険?AFCmitete葉酸の副作用や添加物を全て検証!

私が初めに気になったのはmitete葉酸サプリは完全な無添加ではないという点です。
口コミでも無添加ではないことを気にしている声がいくつかありました。
AFCmitete葉酸サプリの添加物に本当に危険性はないのでしょうか。

 

 

mitete葉酸サプリの添加物は体に悪影響?

結果から書くとAFCのmitete葉酸サプリに含まれている添加物は錠剤形成に必要な成分のみで体に悪影響を及ぼすようなものはありませんでした。

 

 

また厚生労働省が推奨していて科学的に胎児の先天性障害予防に効果があるモノグルタミン酸型葉酸はすべて合成のもの=添加物になります。
いくら聞こえのいい「天然」や「無添加」という言葉を使っていても効果は認められていないため注意です。

 

 

AFCmitete葉酸サプリの全成分表示を詳しくチェック!

mitete葉酸サプリの全成分はこちらになります。

 

AFCミテテ葉酸サプリの全成分

ライスマグネシウム、還元麦芽糖水飴、食用油脂、酵母(亜鉛、銅、セレン含有)、還元パラチノース / 貝カルシウム、セルロース、V.C、ピロリン酸第二鉄、HPC、ステアリン酸Ca、ナイアシン、パントテン酸Ca、シェラック、V.B6、増粘多糖類、V.B1、V.B2、葉酸、トウモロコシたん白、V.D、酸化防止剤(V.E)、V.B12

 

この中の添加物を全て詳しく検証してみました。

 

還元麦芽糖水飴

別名では「マルチトール」といわれるもので、じゃがいもやトウモロコシが原料の甘味料の1種です。
サプリメントには錠剤の形や大きさを整えるために使われます。

 

一度に大量に摂取した場合はお腹がゆるくなる副作用がありますがサプリに使われる量では危険性はありません。

 

食用油脂

食用油脂の中でも危険性が高いトランス脂肪酸は全く含まれておらず安全なものです。

 

還元パラチノース

製品に甘味を与える甘味料です。
砂糖が原料のため危険性はありませんが、やや体内に吸収されにくいので大量に摂取するとお腹がゆるくなる可能性があります。

 

セルロース

ブドウ糖が結合したものでサプリでは形を整えるために使われます。
原料は海藻やサツマイモ、トウモロコシといった安全なものです。

 

HPC

別名「ヒドロキシプロピルセルロース」と呼ばれ、成分をつなぎあわせるために使われます。
天然のパルプが原料で安全な添加物です。
一度に大量摂取した場合におなかがゆるくなる心配があります。

 

ステアリン酸カルシウム

高級脂肪酸であるカルシウム塩の混合物で、水と油などの混ざりにくいものをまぜる乳化剤として使われます。
日本では医療品添加物として長く使われているもので安全性に関する問題も報告されていません。

 

シェラック

ラックカイガラムシの分泌する樹脂状の物質で、コーティング剤として使われます。
無味・無臭・無害である事がアメリカ食品医薬品局から認可されています。

 

増粘多糖類

海藻、豆、細菌、酵母などから抽出される多糖類で粘性があり材料を混ぜ合わせるために使われます。
一括表記なので何の添加物が使われているか不明なので問い合わせたところ、「アラビアガム」を使用とのことで、危険性はありませんでした。

 

トウモロコシたん白

別名で「ゼイン」とも呼ばれるコーティング剤で、湿気などからサプリを守ります。
トウモロコシが原料なので安全なものです。

 

 

結局mitete葉酸サプリは危険なの?

mitete葉酸サプリの添加物は国家基準に準拠した安全なものだけ使用されています。
完全部添加のほうが聞こえはいいかもしれませんが、安全な添加物でコーティングされているからこそ無味で飲みやすかったり湿気などで状態が悪くなることも防げます。

 

実際に飲んでいても、他のサプリと比べてAFCのmitete葉酸サプリは小粒で角も丸く、全くの無味で苦味なども溶けださずに圧倒的に飲みやすいです。

 

国内のGMP準拠工場だけでなく、第三者機関での検査もしているため、配合成分の確実性もかなり高くて信頼できます。

 

品質もコスパも良いので、安全性に納得できればAFCのmitete葉酸はおすすめです。

 

mitete葉酸の栄養成分も詳しく検証しているのでこちらも見てみてください^^

 

関連記事

AFCmitete葉酸サプリの全成分|安全性や栄養成分を検証!はこちら

私のAFCmitete葉酸サプリの体験口コミはこちら

 

AFCのmitete葉酸サプリ最安値ショップはこちら